« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月

みなさんありがとうございます

たくさんの温かいお言葉、ありがとうございます。

本来は個々にお礼をお伝えしなければいけない所なのですが、ここでまとめての無礼をお許しください。

まだぽんたが部屋の物陰から、ひょっこり顔を出してくれそうな気がして、

いなくなった事も、一緒にいた事も、どちらも夢だったんではないかと思うような不思議な感覚でいます。

幸か不幸か仕事があるため、一日の大半は仕事に追われる毎日を過ごしていますが、

家にいると

“あっ、もうぽんたがいないからこれはしなくていいんだ・・・”

と言う事があまりにも多く、

何をするにもぽんた中心の生活をしていた事を思い知らされます。

猫のきなこまでもが、いつもと違う事がおかしいらしく、からっぽになってしまったぽんたのケージを不思議そうにのぞいていたりします。

娘は、彼女の人生の半分以上一緒にいた、いて当たり前だった存在がいなくなった事に悲しみながらも、自宅庭の一画に埋けたぽんたに朝に晩に話しかけながら、なんとか日常を取り戻しつつあります。

皆様からの言葉にとても励まされたし、ぽんたの存在を多くの方に知ってもらえてブログにしていて良かった・・・と思いました。

今はまだ悲しくて、過去の記事がみられずにいますので、しばらくはお休みしたいと思います。

やめてしまおうかとも思ったのですが、

せっかく皆さんに喜んでもらえるぽんたの写真がたくさん載せてあるし、

ぽんたとこのままつながっていたいので、

ぽんたはいませんがこのままのタイトルで、またくだらないことを書き連ねえる場所にしようかと思っています。

またしばらくしたら、よろしくお願いします。

にほんブログ村 うさぎブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

別れはあまりにも突然に

久しぶりの更新が、まさかこんな悲しいお知らせになるとは夢にも思っていませんでした。

じつは

ぽんたが11月29日朝9時30分に息を引き取りました。

あまりにも突然過ぎて・・・

全く不調の兆しはなく

前日寝る時もいつも通り元気でご機嫌。

ご飯も食べ、大好きな果物をパパさんにかじりついておねだり。

ご褒美の乳酸菌サプリを奪うようにして食べハウスに入りました。

それなのに・・・

翌朝起きると、ケージの中で苦しそうにうなだれていて

ほんのちょっとだけ体を動かすけどぐったりのまま。

あっという間に私の腕の中で、お月さまに行ってしまいました。

Img_2136

なんだか眠っているような姿のぽんたに、現実ではない気がしてしまって・・・

Img_2138

あまりにも突然で

そしてあっという間で

ぽんた自身も

“あれ?なんだか変だぞ?”って思った途端だったのではないかと思うくらい。

最期まで、お腹一杯好きなものを食べ

お腹がパンパンにはることもなく

苦しむ時間もないくらいあっという間・・・

Img_2140

7歳6カ月と19日

覚悟はしていたけど心の準備もできないくらいの早さで逝ってしまいました。

まだ夢なんじゃないかと・・・

今まで優しく見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

ぽんたのこと忘れずに覚えていてください。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »