« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

何を書いて良いのか。

何も書かない方が良いのか。

ずーっと考えていました。

でもいつもこのブログを楽しみにしてくれていた父のためにも書き残しておきたくて・・・。

3年半の闘病生活。

大腸癌による腸閉塞で倒れ病院に運ばれ、癌摘出と人工肛門の形成の手術

→人工肛門を元に戻す手術

→再発

→他臓器への癌発覚

今年3月、治療のために入院したはずが急に体調が落ち込み、一時自宅に戻るも体調は悪化。

5月11日に家の近くの病院に痛みの緩和を目的として入院。

たくさんのお友達にお見舞いに来てもらいましたが、

入院後10日目の5月20日、66歳で父は天国へと旅立ちました。

私は5月14日お見舞いに行き、

“水曜日に仕事を休んでもう一度来るね”

と約束したのに、約束した日に外せない仕事があって行けなくて・・・

“普通に受け答えもできるよ”

“痛み止めの量を増やしてもらったら少し気分が良さそうだよ”

と言う状態を聞いて、次行くまで大丈夫だろうという変な自信があり、父が私が来ないと呼んでいると聞いていたのに、すぐに行ってあげなかった。

最小限の迷惑で済むようにと何とか仕事をかたずけて出かけようとした時に、容態が思わしくないとの知らせ。

“娘さんが来るまではもつでしょう”

と言うお医者さんの言葉を頼りに車をとばしたけれど、知らせのすぐ後に

“間に合わなかったよ、死んじゃったよ”

と母からの電話。

ごめんね、お父さん。

いっぱいいっぱい謝ったけど、もう伝わらない。

最後に電話で呼びかけた私の声はお父さんに届いたのかな?

最後にお見舞いに行った時、

“サイダーが飲みたい”と言う父に、

オロナミンCを買ってきて、ストローで“少しだけね”と言って飲ませたときの、

“うまいなぁ~、うまいなぁ~”

と言って飲んでいた父の顔が今も目に焼きついています。

腸が閉塞しているために水が入っても痛くてたまらない状態だったので、炭酸なんてもってのほかの状態だったのですが、“ほんの少しだけ”の約束で飲んだときでした。

その時意外はずっと痛くて痛くて辛そうにしていた父。

背中をさすってあげると、ゴツゴツ、骨と皮だけに痩せてしまっていて、半分以下くらいに小さくなってしまった父に涙が出そうでした。

ガンが見つかってからの3年半の間。

実家を出て以来初めてと言うくらい、入院中の病室で父といろんな話をしました。

自分の身体の方がよっぽど辛いのに私の身体を心配し、忙しいから毎週お見舞いに来なくていいよ、と言いながら、でもうれしそうにしてくれて。

3月の入院の時は、

“すぐ涙が出ちゃうから恥ずかしい”

と布団に顔を隠しながら手だけ出して私が帰るのを見送っていた。

いつもいつもまわりを気遣って、

“看護師さんもいつも忙しそうだし”と痛いのにナースコールを遠慮しているお父さんを怒ったりもしたね。

“残されるお母さんがかわいそうだ”とお見舞いに行く度に言っていたね。

発病してから毎年、万が一のために、と身の回りのことをまとめた文書を用意し、すべてきっちりとまとめていた父。

昨年末に書き換えたのに、3月にがんセンターに入院する直前、痛くて辛かっただろう時ににも文書を書き直していました。

お葬式に呼ぶ人のリストまで作り上げて。

お葬式はたくさんの人が来てくれました。

同級生や自営業だったのでお店のお客さんまで。

優しくて穏やかな人だったと、みんな言ってくれました。

まだ病院に入院していて、会いに行くと会えそうな気がしてしまいます。

最期 会いに行ってあげられなかったことが、悔しくて、申し訳なくて・・・

ほんとうに、ほんとうに、ごめんね。

でもこれでもう痛くて苦しむことはないね。

後の事は心配しないで、ゆっくり休んでください。

おとうさん、ありがとう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

しばし休憩

ちょっと・・・

お休みします。

少し落ち着いたら復活します。

Img_3410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味もなく撮った写真

特に意味もなく、何となく撮っていた写真です。

日頃隠れている耳の間の毛

Img_3442

お食事中、いつも一歩前に出ている左前足

Img_3433

ナデナデの手を突然止めたときの顔

Img_3444

使われずにカメラにおさめられたままだったので・・・

意味もなくご紹介 coldsweats01

  どんなところも可愛くって思わず撮影の親バカです
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 うさぎブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしいね~

昨日のぽんたの誕生日。

数日前から娘が “すごいフルーツの盛り合わせ” を用意するのだと張り切っていたのですが、結局遊び疲れて爆睡 sleepy

ぽんたはずーっと冷蔵庫の前に座り込むも、フルーツの盛り合わせはなかなか出てこず・・・

しょうがないので私が、用意していた果物を切り分けてふつ~に並べてみました。

Img_3452

まだ人間も食べていない我が家 初物のすいかもあります。happy02

おいしく食べているところを撮りたいのに・・・

くわえては逃げ、物陰で食べるため寂しい写真のみsweat02

Img_3454

スイカを1つ食べ → いちご → バナナ → 残りのスイカ の順でたいらげました。

Img_3456

Img_3462

最後の汁も残さずに happy01

Img_3473

     果物なら何でもだ~い好きぽんたでした。
     にほんブログ村 うさぎブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5歳の誕生日

今日はぽんたの誕生日。birthday

めでたく5歳になりました。present

5年前はこんなだったのに

Photo  Photo_17
        
    トイレの片隅で固まるの図  

すっかり貫禄の年齢です。

Img_3449

出勤前に大好きな “さとうきび巻いちゃった” をプレゼント

Img_3446

夜、帰る頃にはなくなっているかもね happy02

Img_3447

夜は娘がフルーツの盛り合わせを用意してくれるとのこと。

いったいどんなのができるのか?!お楽しみです。

  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 うさぎブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

車中

1泊2日で伊豆の実家に帰省してきました。

もちろんぽんたも一緒です。

大きめのキャリーと子供の頃使っていた小さいキャリーとあるのですが、どうも小さい方が落ち着くようなので今回は小さいキャリーで出発。

おしっこ対策に敷いたペットシーツも、餌のチモシーもメチャクチャ crying

Img_3393

でも本人とってもリラックスのご様子です。

キャリーのふたを開けてもそのまんま・・・

Img_3394

退屈すると娘に遊んでもらっていました。

Img_3417

がんばったご褒美は、いちごまるかじり 

Img_3402

イチゴを買ったお店で、なぜか食品サンプルのキーホルダーを買った私と娘です。

Img_3398

     ↑           ↑           ↑
   娘が購入      私が購入    ぽんたが食べたイチゴ

   娘よ、なぜ餃子なのか??
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 うさぎブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »