« シンプルがお好き? | トップページ | 掘る »

ひとりごと

私が仕事でずっとお世話になっていた方が、だんだん物忘れがひどくなり・・・ついに施設に入る事になりました。

就職してからずっとお世話になっていた方なだけに、何とも切ないです。

ずっと1人暮らしをしていたのですが、火をかけたまま出かけてしまったり、行き先が分からなくなったり、出先からなかなか帰って来られなくなってきたため、この春、身内であるお姉さんの元に行くことに。

お姉さんにもこんな状態です、とお伝えしてはあったものの、実際一緒にいないとどんななのか分からなかったのでしょう。

結局老老介護状態ということもあり手に負えなくなり・・・今日施設に入るらしいのです。

本人は知りませんし、説明しても納得できる精神状態にもありません。

いまだに私や仕事のことを心配して毎日電話をくれます。

“もう少ししたら帰るから”  と・・・

もうこちらには帰るところはないのに・・・

訂正しても分からないようなので、“は~い!”と話を聞いている私。

分からなくてもちゃんとした事を伝えてあげた方が良いのだろうか?

でもそうしたら余計にパニックになってしまう?

どうしてあげることが最良なのか?と疑問に思いながら話します。

施設に入ってからも私たちを心配しながら暮らすのだろうか?

いっそのことすべて忘れてくれたら・・・とも思うけど・・・

施設に入ったら職員の方たちはそういう方の対応になれているのでしょうからうまくやってくれるのでしょうか?

しばらくは面会には来ないように、電話がかかってきても出ないように、と言われています。

身内の方の決めたこと、私たちは従うしかありませんが、1日に何度もかかって来る電話を無視するのも辛いです・・・

暗くてすみません。読み流しちゃってください・・・。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログへ

|

« シンプルがお好き? | トップページ | 掘る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ~読んでいて考えさせられますね・・
その方はお年なんですか・・?
お世話になった方・・心配で電話して来て下さるのに電話に出られない・・
う~辛いですね(ノ_-。)
でも身内の方が言われるのなら・・

投稿: まるこ | 2010年10月22日 (金) 15時04分

こてぴんさんが「は~い!」とお返事して
喜んでくれたと思いますconfident

なんどもかかってくる電話は
辛いし困りますね。

施設の中で、こてぴんさん達のことを
心配して過ごすかもしれない事、
私はいいと思います。

きっと大好きな職場で、
こてぴんさん達が大好きなんだと思います。
たとえ心配する事であろうと、
大好きな、場所と人を思っている時間は
幸せなんじゃないかなと
まったくまったく第三者ですが
そう思いました。

こてぴんさん
凹まないでくださいね。

プロがついているなら
大丈夫ですよ。

さぁこてぴんさん、おやつの時間ですよ(≧∇≦)


投稿: うさこい | 2010年10月22日 (金) 15時17分

ああ・・哀しいですね。
実母を施設に入れたわたしの経験では
(実母はほとんど寝たきりでした)
入所した当初は「家に帰る」とか言って
介護士さんを困らせると思います。
でも、そこはプロですからうまくなだめます。

比較的しっかりしている症状なので
(凶暴になる方もいるんですよ)
落ち着いたら是非面会に行ってあげてくださいね。

投稿: のり@わんこ商会 | 2010年10月23日 (土) 02時13分

(*^.^*)まるこ様

お年は70ちょっとなんです。
老人ホームだとまだ若い方のようなので,本人は嫌だろうなぁと思います。
電話には出ないで欲しい,と言うのは施設の方針のようなのですが,私としては外部と一切遮断する事は決して良い対策とは思えないので,なんとも歯がゆい感じです。
でも身内の方の意向ならこちらとしては従うしかありません・・・
結局は身内でどうにかするしかないことですからね。


(*^.^*)うさこい様


ありがとうございます。
うさこいさんの言葉に何だか少し気持ちが楽になりました。
そうかぁ,心配することも張り合いになって幸せにしてくれていたら・・・
それもひとつですよね。

後はプロに任せるしかありませんし・・・

ではでは,おやつも夜食もバンバン食べちゃいましょう!!happy01


(*^.^*)のり@わんこ商会様

のり@わんこ商会さんも大変な経験をされているのですね。

まだ入ってすぐなので,入った日と翌日は
“老人ホームに入れられた!こんなところにはいられない!!”
と憤慨していたようなのですが,今日は出張先のホテルにいる気分のようで・・・やはりだいぶ症状は進んでいるようです。

男の方なので力もあるしそれこそ暴れかねない状態で,事件にでもなってしまいそうな雲行きだったので,このまましばらくして落ち着いてくれる事を願っています。

落ち着いてご家族の許可が下りたら,みんなで面会に行きたいと思ってます。

投稿: こてぴん | 2010年10月24日 (日) 14時02分

はじめまして。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

投稿: ゆっき | 2010年10月27日 (水) 21時38分

(*^.^*)ゆっき様

はじめまして!
ありがとうございます。
こっそりと言わず、ぜひ遊びに来てください。

投稿: こてぴん | 2010年10月27日 (水) 22時03分

こてぴんさんの、優しい気持ちが伝わってきました。
こてぴんさんの気持ち、すごく分かります。
私も今日、施設の方へバイトに行って来ましたが、何もしてあげれず自分の無力さが嫌です。
ただできることといえば、優しい言葉をかけてあげること、それだけです。
自分もいずれやってくる将来の事、人ごとの様には思えません。
こてぴんさん達の事を思い出す事もあるでしょうが、すぐに環境に慣れて、過ごしていけるようになると思いますよ。
その方が施設で穏やかな毎日が送れるよう、願いましょうね。

投稿: みかん | 2010年10月30日 (土) 17時47分

(*^.^*)みかん様

本当に、落ち着いて穏やかに暮らしてほしい!願いはそれ1つです。

今現在も、理解できる時とそうでないときがあるので、どうしてこんな所にいなくちゃいけないんだ!と毎日施設の方に面倒をかけているようなのですが、時が解決してくれるのだろうと、ただただ祈るばかりです。

投稿: こてぴん | 2010年10月31日 (日) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527898/49778950

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« シンプルがお好き? | トップページ | 掘る »